パリの駐車代

Published on by Kayoko

昨日、役所から手紙が来たので、良い知らせかしらと開封したら、嬉し くない内容でした。今年から駐車用の居住者カード(Carte Résident)が有料となるので、すぐに手続きをするようにという通知です。これまではカードが無料で発行され、指定区域内の路上駐車代は1週間 3,25ユーロでした。ところが今年からはカード代を年間45ユーロ支払い、さらに毎週9ユーロの駐車代を払うことになったのです。実質3倍の値上がりで す。居住者カードのない一般車はパリの中心部(1区〜11区)では1時間につき3,60ユーロから4ユーロに、その他の地区(12区〜20区)では2倍の 2,40ユーロとなりました。非常に高いと言わざるを得ませんが、これでもロンドンよりは安いのだそうです。

パリ市役所は新市長のもと、車を減らそうと躍起になっていますが、今年は県議会選挙と地方議会選挙が控えています。パリ市長は社会党で、同じ党の現大統領も相変わらずの不人気、3月の選挙はどうなるのでしょうね。(2月12日)

Published on News

To be informed of the latest articles, subscribe:

Comment on this post