パリの缶詰屋さん "la belle-iloise"

Published on by Kayoko

La belle-iloise / rue de l'Ancienne Comédie / Paris
La belle-iloise / rue de l'Ancienne Comédie / Paris

ブルターニュ地方の缶詰の老舗「ラ・ベル・イロワーズ」(La Belle-Iloise)の直営店をパリで見つけました。ブルターニュのキブロン(Quiberon)で大漁のイワシを缶詰にして創業した会社です。

パリ左岸オデオン地区にその店はあります。2013年9月に開店したそうなので、早1年半、この地区はおしゃれなファッションやお菓子のイメージが強いので、地方の缶詰屋さんのお店があると聞いて意外に思いました。冷凍食品の進出で、缶詰の存在が忘れられがちですが、缶詰ファンは今も多く、パリには缶詰専門店が結構あるのです。店の棚にはサーディーン、ツナ、サバ缶がギッシリ並んでいます。お土産用の詰め合わせも魅力的ですが、重いのがちょっと問題ですね。

毎日日替わりで試食ができ、今日の「サバ缶」(Emietté de maquereau à la façon d’Escartefigue)はとても美味で、予定外の買い物をしてしまいました。一口に切ったパンにこれを載せると良い酒のつまみになりそうです。

canned fish tasting at La belle-iloise

canned fish tasting at La belle-iloise

Published on Life

To be informed of the latest articles, subscribe:

Comment on this post