ムフタール通りの行列のできる店 Rue Mouffetard

Published on by Kayoko

rue Mouffetard in Paris
rue Mouffetard in Paris

パリ5区のムフタール通り(Rue Mouffetard)は古代ローマ時代に作られたと言われる南北に通る細長い道です。南側には食材を売るマルシェがひしめき合い、北へ坂道を上るにしたがって洋品店や靴屋、レストランが増えてきます。今でも古き良き時代の庶民的な雰囲気を残すこの近辺は映画の撮影にもよく使われます。スピルバーグやウッディ・アレンもここで撮影をしています。無料の映画村と言った風情です。

さて、本日は「復活祭の月曜日」(Lundi de Pâques)で祭日です。お天気も良いので、愛犬を連れてムフタール通りを散歩してきました。時は14時30分、そろそろ昼食が終わる時間ですが、坂道の中程に人だかりが、、、場所は240番地「オー・プチ・グレック」(Au P'tit Grec)、ここに長い行列ができているのです。みんながパニニやクレープ、ギリシャのサンドイッチを買おうと並んでいるのです。近くにも似た様な店があるのに何故かいつもこの店にだけ人が集まります。不思議ですよねぇ。私は行列してまでクレープを買う気にはならないので、この店が「味」で人気があるのかどうかは知る由もありませんが。

Au P'tit Grec

Au P'tit Grec

Published on Life

To be informed of the latest articles, subscribe:

Comment on this post