パリにも春がきた sansho "poivre du Sichuan"

Published on by Kayoko

Mimi on the balcony
Mimi on the balcony

今日は久しぶりに良い天気、お日様が顔を出しています。バルコニーのジェラニュームは何とか冬を越しましたが、花が消え、虎の子のパイナップル・セージ(sauge ananas)は枯れてしまいました。これはサルビアの仲間で赤く可愛い花を咲かせますが、特徴は葉にあります。葉にパイナップルの香りがあり、フルーツ・サラダに入れると最高なのです。他のハーブはやっと芽を吹き出したところで、数年前にツールーズで買ったスミレは今年も元気に花を咲かせています。

そして、山椒の新芽が日毎に大きくなってきました。運良く雄木と雌木を持っているので、2本並べて大事に育てています。去年初めて実がなったので、それが判明しました。もうすぐ「木の芽のてんぷら」が作れそうで、とっても楽しみです。

sansho

sansho

Published on Life

To be informed of the latest articles, subscribe:

Comment on this post