パリの自然食品店 Le retour à la terre

Published on by Kayoko

"Retour à la Terre" shop in Quartier latin
"Retour à la Terre" shop in Quartier latin

カルチエ・ラタンと言えば、ソルボンヌ大学とパンテオンが有名ですが、その近くに自然食品専門店(略して『ビオの店』と呼ばれる)があります。近年、スーパー・マーケットでも多くの自然食品が売れる時代ですので、珍しいことではありません。でも、これまであったビオの店は規模が小さく、品揃えもイマイチ、野菜は新鮮さに欠けるという購買意欲をそそられない店ばかりでした。

2011年にできた「ルトゥール・ア・ラ・テール 左岸」(Le retour à la terre : 『土地に戻る』という意)は、広々とした店内に、新鮮な野菜や果物が揃い、チーズやハム・ソーセージ類も充実しています。もちろん、乾物、調味料、ドリンク、コスメ、洗剤に至るまで何でも扱っているのです。こんな店を探していたと嬉しくなりました。

最近はビオの食品が増え、スーパーのビオ製品棚も日毎に拡大しています。一般の人たちが普通に買うようになったのです。生まれる店もあれば、消える店があるのは当然で、4年前までここは出版社だったそうです。そう言えば、嘗てこの辺にはたくさんの出版社と本屋さんがありました。しかし、いつの間にか本屋さんが消え、新しい店に変わっています。この店に今まで気付かなかったのは、ショー・ウインドーがなく、小さな看板しか出ていないからかもしれません。

姉妹店(ルトゥール・ア・ラ・テール 右岸)はパリ11区にあります。

products without packaging

products without packaging

fresh cheeses, charcuterie & pastry

fresh cheeses, charcuterie & pastry

Published on Food

To be informed of the latest articles, subscribe:

Comment on this post

pd69qfgjy2 12/19/2019 02:22

Will be Foreign Space or room Sta a great way to association variation involving areas, as well as could it be susceptible to turn into a politics resource?