文化センター《104》のマルシェ・ビオ  Marché bio du 104

Published on by Kayoko

Le Centquatre / 5, rue Curial, 75019
Le Centquatre / 5, rue Curial, 75019

パリ19区に市営文化センター「ル・ソンキャトル Le Centquatre 」があります。住所が「オーべルヴィリエ通り104番地 104 rue d’Aubervilliers 」であることから、番地の「104 cent quatre」がそのまま施設の名前となっています。

嘗てここには市営葬儀所がありました。棺の製作から墓地での埋葬まですべてを一括し、約1400人が働いていたと言われています。葬儀関連事業の民営化に伴い、1998年にこの葬儀所が閉鎖され、2008年に文化施設として蘇って現在に至ります。絵画、音楽、芝居、パフォーマンス、映画、デジタル映像など、すべての創作活動を支えることを主旨としています。また、アーティストにアトリエを提供し、創作・発表の場を与えることにより、地域の活性化を図るという目的もあります。

このセンターに行くと、巨大な中央ホールのあちらこちらで若者たちが集い、体操をしたり、太極拳をする姿が見られます。そして、個展やイベントが催されています。毎土曜はマルシェ・ビオの日。有機栽培農家、酪農家、畜産農家、パン屋さんが中庭で店を出します。開始時間の11時になると、近所の人たちがやってきて列を作ります。農家直送の野菜や肉の味は格別です。 旬の野菜のまとめ売りもあり、現代アートの隣に農産物が並ぶユニークな場所です。今シーズンは来週が最後のマルシェとなります。何故なら、フランスはもうすぐヴァカンスに突入し、民族大移動が始まるからです。

Marché bio at The 104

Marché bio at The 104

What I bought... (a half basket = 8€)

What I bought... (a half basket = 8€)

Published on Life

To be informed of the latest articles, subscribe:

Comment on this post