美味しいお肉の店レ・プロヴァンス Boucherie « Les Provinces »

Published on by Kayoko

Onglet / Les Provinces
Onglet / Les Provinces

パリ12区にあるアリーグル市場(Marché d’Aligre)は月曜日以外毎日営業している朝市です。嘗て、パリに中央卸売市場(Les Halles)があった頃は、パリの「第2のお腹」と呼ばれたほど、生鮮食品を中心にした大きな市場です。週末は「蚤の市」まで加わり、たいへん活気があり、多くの買い物客で賑わいます。

その中心、アリーグル通り12番地にある肉屋は「レ・プロヴァンス Les Provinces」。その店内の半分のスペースにはテーブルと椅子が置かれていて、ほどよく熟成したお肉を食べることができます。つまり肉屋さんがレストランも兼ねているのです。ここへ昼食に入りました。牛肉の各部位によって、値段が異なりますが、私は「ハラミ onglet」を注文しました。付け合せはグルナイユ(grenaille)と呼ばれる小ぶりで身のしまったじゃがいものソテーとグリーン・サラダ。 添えられた自家製ベルネーズ・ソースがお肉の味を引き立てます。焼いただけのシンプルなステーキなのに、素材が良いとこんなにも柔らかく美味しいのかと感心しました。代金は13,80ユーロ、買い物帰りに気軽に寄れるステーキ屋さんです。

Boucherie Restaurant "Les Provinces"

Boucherie Restaurant "Les Provinces"

Marché d'Aligre

Marché d'Aligre

Published on Food

To be informed of the latest articles, subscribe:

Comment on this post