プリザーブドフラワーで春が来た! Les fleurs préservées par un couple franco-belge

Published on by Kayoko

Preserved flowers in my living
Preserved flowers in my living

まだ肌寒いパリですが、我が家には一足先に春が来ました。アーティストのユウコさんがプリザーブドフラワーのブーケを作って下さったのです。昔、花好きの母からフランスにはどんなプリザーブドフラワーがあるの?と訊かれたことがあります。その時、私は何のことか分からず、日本のデパートに行って初めてこの花を知りました。日本では有名らしいのですが、フランスでは誰も知りません。でも不思議なことに、この製法は編み出したのはフランスとベルギー出身のご夫婦です。それは1998年のことでした。今では製造工場がケニアにあり、世界中に輸出しているそうです。ちなみにフランスには会社もありません。

ドライフラワーは色が褪せますが、プリザーブドフラワーは3年くらい色が変わらず、手入れの必要もないのでインテリアに適しています。どうしてフランスにないのかは謎ですが。

Published on Life

To be informed of the latest articles, subscribe:

Comment on this post