クリスマス・ケーキはヴェール・ヴェール Bûche de Noël Vert-Vert

Published on by Kayoko

クリスマス・ケーキはヴェール・ヴェール Bûche de Noël Vert-Vert

フランスのクリスマスケーキと言えば、薪の形のビューシュです。1836年生まれのパティシエであるピエール・ラカム(Pierre Lacam)がこのケーキの考案者と言われています。確かに、彼が出版した19世紀のお菓子の本(Historique et géographique de la pâtisserie)には挿絵入りのレシピが載っています。この同じ本にヴェール・ヴェールという若草色のケーキのレシピも載っています。このお菓子の起源は書かれていませんが、ピスタッチオの入った美味しいケーキです。

今年のクリスマスは、ヴェール・ヴェールのビューシュにしてみました。伝統的なビューシュはビスキュイ生地にバタークリームを塗ったロール形ですが、バタークリームはコレステロール値が上がりそうで怖いので、ピスタッチオを入れたムスリーヌ・クリームにしました。このクリームにはほうれん草のピューレを少し混ぜて若草色にしています。ロールに巻いたビスキュイの中心には洋ナシを入れました。こうして出来上がったのがピスタッチオと洋ナシのビューシュです。

Bûche de Pierre Lacam / Historique et géographique de la pâtisserie

Bûche de Pierre Lacam / Historique et géographique de la pâtisserie

Published on Food

To be informed of the latest articles, subscribe:

Comment on this post