サロン・デ・ボザール2016 Salon National des Beaux Arts

Published on by Kayoko

サロン・デ・ボザール2016 Salon National des Beaux Arts

国民美術協会(Société Nationale des Beaux-Arts)はフランスを代表する美術団体のひとつ。1862年に設立され、当時の理事長はテオドール・ゴティエ、理事にはドラクロワやピュヴィス・ド・シャヴァンヌらが名を連ねました。1890年以降、毎年公募展を主宰しており、1903年からのサロン・ドトンヌ(Salon d’Automne)は、この協会から分かれてできたサロンです。展覧会サロン・デ・ボザールが今日からカルーゼル・デュ・ルーヴル(Carrousel du Louvre)で始まりました。

この協会の名誉副会長は誰よりもパリらしい画で知られる赤木曠児郎さん。いつの間にか、赤木さんのパリを観せていただいてから年末を迎えるのが習慣になりました。今年はパリの風景ではなく「室内」でしたが、やはり独特のパリの香りが漂ってきます。それに加え、今年は志水久さんの作品も展示されています。猫を長年描き続けてきた彼が初めて公開する絵です。フランス国外からの参加も多く、絵画だけでなく彫刻、写真、インスタレーション等アート作品が一堂に会したこの展覧会は11日まで開催されています。

Kojiro AKAGI / Gaëlle sur le tissu bergeronnette

Kojiro AKAGI / Gaëlle sur le tissu bergeronnette

Hisashi SHIMIZU / Rencontre

Hisashi SHIMIZU / Rencontre

Hamilton BECERRA  / We are all animals

Hamilton BECERRA / We are all animals

Published on Life

To be informed of the latest articles, subscribe:

Comment on this post