サン・ジル地区の「民衆」カフェ Maison du Peuple à Saint Gilles

Published on by Kayoko

サン・ジル地区の「民衆」カフェ Maison du Peuple à Saint Gilles

ブリュッセルの住宅地サン・ジルの大広場に「メゾン・デュ・プープル Maison du Peuple」(民衆の家)はあります。赤煉瓦のこの建物は1905年に建てられました。労働者の為に19世紀末からベルギーやフランス各地にできた建物のひとつです。殆どの建物は取り壊されて残っていませんが、このサン・ジルの家は1995年に町が買い取り、骨組みに使われたアール・ヌヴォーを活かして修復され、現在に至っています。

当時は労働党が集会所として、パンの無料配布所として、時には無料診察所としても使われました。労働者の為の積立預金がやがて相互保険の元となり、組合や共済がここから生まれていきました。正に民衆の為の家だったのですが、今では1階の集会所は食事も取れるカフェになり、2階はイベントに使われる大ホールです。

創立当時の精神が生かされている所為か、普段着の従業員は気取りがなく、安くてくつろげる空間になっています。ここに来たらカウンターで「ココア」を注文します。さすがはチョコレート国ベルギー、大きなコップに入ったホットミルクにたくさんのチョコレートの粒が添えられて供されます。このチョコをコップに入れて混ぜれば美味しいココアのできあがり。これで2,50ユーロ、そして自動写真機でポーズすれば2ユーロ、小さな予算でも楽しめるカフェなのです。

Chocolat chaud chez Café Maison du Peuple / 39 Parvis de Saint Gilles, 1060 Bruxelles

Chocolat chaud chez Café Maison du Peuple / 39 Parvis de Saint Gilles, 1060 Bruxelles

Intérieur du Café Maison du Peuple

Intérieur du Café Maison du Peuple

Published on Trip

To be informed of the latest articles, subscribe:

Comment on this post