パリで食パン! Pain de mie à Paris

Published on by Kayoko

Carré pain de mie / 5 rue Rambuteau, 75004

Carré pain de mie / 5 rue Rambuteau, 75004

パリで日本の食パンが買えるというのでその店へ行ってみました。去年11月にオープンした「食パン」専門店はマレ地区にあります。その名も四角を意味する「カレ Carré」、店を入ってすぐ右に四角い食パンが並んでいました。専門店とだけあって売られているのは北海道産小麦の食パンとフランス産小麦の食パンのみです。日本で言う3斤のパンを単位とし、前者が8ユーロ、後者が7ユーロでした。

私は日本風のサンドイッチを作ってみようと思っていたので、薄切りをお願いしたのですが、切っていただけず、仕方なく自分で非常に苦労して切りました。「フランス産の方が切りやすい」とのアドヴァイスで、こちらも買い、食べ比べました。フランス産は特別な特徴もなく、普通のフランス風食パンでした。さて、日本から取り寄せた小麦粉で作ったパンの味は?はい、しっとりとして柔らかく、日本で食べる食パンそのものでした。

日本で食パンに使われている小麦粉はタンパク質の割合が12%以上の強力粉ですが、フランスで製パンに使われるのは T55 か T65タイプで、中力粉に近い小麦粉です。つまり弾力性や柔軟性の決め手となるグルテンが少ない為、日本の食パンのような食感にならないのです。とは言え、グルテンは食物アレルギーの原因にもなるタンパク質、取り過ぎには気を付けましょう。

Published on Food

To be informed of the latest articles, subscribe:

Comment on this post