雪のパリ Paris sous la neige

Published on by Kayoko

Avenue des Gobelins

Avenue des Gobelins

昨日の朝からチラホラと舞っていた雪が夕方から積もり始め、今朝起きたら12センチも積もっていました。こんなに積もるのは5年ぶりで、その時は愛犬の朝の散歩に外へ出たのは良いのですが、真っ白な雪に覆われた歩道を汚すような気がして、足を踏み出すのが躊躇われたものでした。

今日はもう9時を過ぎていたので、多くの人が道を行き交い、車も普通に走っておりました。でも雪に慣れていないパリとその近郊の交通はかなり混乱しているようで、昨日の午後から主要道路はトラックを締め出し、エッフェル塔も昨日から閉鎖したままです。本日の最高気温は1度の予定で、夜間はマイナス4度との予報が出ています。

12月からの長雨がセーヌ川や周辺河川の水位を上げ、多くの地区が水害に遭ったと思ったら、今度は大雪。雪が溶けたら又川の水位が上がるのでしょうか?今年は異常気象に振り回されるスタートを切りましたが、こう言う状況は増える一方なのかもしれません。

Published on News

To be informed of the latest articles, subscribe:

Comment on this post