今年の花火 Feu d'artifice du 14 juillet 2018

Published on by Kayoko

Feu d'artifice du 14 juillet 2018

Feu d'artifice du 14 juillet 2018

フランスの7月14日は祭日、ナショナル・ディ。その前夜は消防署などが主催するダンス・パーティで盛り上がります。当日はシャンゼリゼ大通りで軍隊の行進、夜は恒例となったエッフェル塔前でのクラシック・コンサート(テレビで生中継)、そして、その最後に花火が上がります。

今年は翌日のサッカー・ワールドカップ、つまり今日の決勝にフランス・チームが出場とあって、国中、サッカー熱に浮かされ、このイベントは少々影が薄くなった感があります。でも年に1回の大花火大会、私は絶景ポイントから鑑賞できるという光栄に預かりました。花火をツマに、友人とおしゃべりに興じ、至福の時を過ごしました。(*ここをクリックすると花火映像がご覧いただけます)

それにしてもこのサッカー熱は目を見張るものがあります。先日の準決勝時は、市庁舎広場に設置された大画面前に2万人の観客が集まったそうです。今日は、エッフェル塔前のファン・ゾーンに4つの大画面が設置され、9万人が集まると言われています。20年前のフランス主催のワールドカップでは、フランスが勝ち進むにつれ、地方からサポーターが上京、優勝時には百万に近いファンがシャンゼリゼに溢れました。今日は20年前の再現となるのでしょうか。

Published on News

To be informed of the latest articles, subscribe:

Comment on this post