パリ5区のケーキ屋さん Fraisier japonais !

Published on by Kayoko

パリ5区のケーキ屋さん Fraisier japonais !

日本人にとってケーキの定番は何と言っても「ショートケーキ」。フランスではイチゴのケーキを意味する「フレジエ fraisier」が一般的で、こちらはクレーム・ムスリーヌを使うので、ズシッと濃厚。これも捨て難く、私が大好きなケーキのひとつですが、たまには日本のショートケーキが食べたくなります。そんな時にピッタリのお店が誕生しました。

数ヶ月前にカルチェ・ラタンにできた「カワカミ」です。そのオーナー・シェフは大阪出身の美人の知子さん。辻調理学校でしっかりと基礎を学んだ後、日本とフランスの有名店で働き、自分の店を開くに至ったそうです。明るく爽やかな空間にシンプルなテーブルが並び、店の奥にはソファーも置かれていて、ケーキやクッキーを摘みつつ、ついつい長居。フランス人なら誰でも好きな「タルト・タタン tarte tatin」やブルーベリーのチーズケーキも並んでいる嬉しいお店です。

* Kawakami : 25 rue Descartes, 75005-Paris       (tel) 09 87 36 90 24

 

 

 

Published on Life

To be informed of the latest articles, subscribe:

Comment on this post