パリの空気がきれいになった!Baisse de la pollution !

Published on by Kayoko

Avenue des Gobelins à 16h du 25 mars

Avenue des Gobelins à 16h du 25 mars

中国で既に観察されていたことですが、17日からの隔離政策による思わぬ僥倖が大気汚染低下です。パリは晴天で気温が低いと汚染度が上がり、この時期は特に注意が必要ですが、そんな心配がなくなりました。澄んだ青空の元、きれいな空気を吸い込めます。パリ大気汚染監視サイトサイトによると、本日は総合で汚染度が5段階のうちの第2段階「低い faible」です。劇的に減少した二酸化炭素 CO2は車や航空機が原因と見られている為、交通量が減ったことが大きく影響しています。現に、主要道路沿道で測った数値は通常の90%も低くなっていますが、これは公園内で測った数値に当たるそうです。

一方、微小粒子物質(PM10, PM2,5)に関してはそれほど低くなっていません。それは、住宅の暖房(特に薪など)や農業地帯での活動が低下しているわけではないからです。とは言え、温室効果ガスの数値はめっきり下がりました。世界中で隔離政策が進んでいますが、これを境に地球規模での環境改善が進むと嬉しいですね。

Published on Life

To be informed of the latest articles, subscribe:

Comment on this post