ジョギングするなら早起きしよう! Activités sportives encadrées

Published on by Kayoko

© Guillaume Bontemps / Ville de paris

© Guillaume Bontemps / Ville de paris

最近、隔離政策にもかかわらず、外出する人が増え、社会的距離の確保 distanciation sociale が難しくなっています。その為、外出時のマスク着用を義務付ける町、痰を吐くのを禁止する町、公共のベンチを一掃した町まで出てきました。パリでは、ジョギング人口がめっきり増え、家族で散歩する人たちもよく見かけます。こうして、春の訪れとともに街は活気付いてきました。

この現象に危機感を抱いたパリ市は昨日、昼間の屋外でのスポーツ禁止令を出しました。今日から10時〜19時の間は、運動を目的とした外出は禁止です。違反すると135ユーロの罰金で、15日以内の再違反は200ユーロです。隔離政策が始まった当初は、再違反の場合が1500ユーロと非常に高額で、これが抑制力になっていた面もありますが、、、今では過半数の人々が事実上の失業状態になってしまったフランス。高い罰金切符を切っても、どれだけ回収できるかは神のみぞ知るというところかもしれません。

Published on News

To be informed of the latest articles, subscribe:

Comment on this post