免疫抑制剤トリシズマブ Tocilizumab !?

Published on by Kayoko

免疫抑制剤トリシズマブ Tocilizumab !?

今年2020年は、2000〜2019年の同時期の死亡者数と比べて非常に高いことが判りました。フランス国立統計経済研究所が発表した3月1日から4月17日までの死亡者は93324人で、他の年の平均71126人を大きく超えています。今年のこの期間には1日に2121年の死者が出たことになります。これまでの平均死者が1616人であることを考えると、今年は31%も増えています。但し、これはすべての死亡者数であり、隔離が始まり、交通量がめっきり減ったことから交通事故死などは逆に減っています。ということはこの数字から新コロナウイルスの犠牲者がいかに多いかが推察されます。

フランス保健局がまとめる死亡者数は病院と老人ホームで亡くなった人の数で、自宅での死亡者数は入っていません。先週末に一般医師会がまとめた調査では約9000人がこの病気により自宅で亡くなったとしています。イギリスも病院での死亡者数しか発表していませんが、すでにフランスに迫る2万人以上の死亡者が出ており、実際の数はその倍かもしれません。やはりインフルエンザより何倍も怖いウイルスと言わざるを得ません。

ところで嬉しいニュースもあります。今日、トシリズマブ Tocilizumab の臨床試験結果が発表されたのですが、この薬が重篤患者の治療に効果を上げたそうです。この薬は関節リュウマチなどの自己免疫疾患抑制剤で、サイトカインを抑える作用が新コロナ肺炎患者の症状を改善するそうです。まだ予備試験段階なので、慎重にならざるを得ないと医師は言っていますが、少しでも役立つ薬があると知るだけでも嬉しいものです。

Published on News

To be informed of the latest articles, subscribe:

Comment on this post