隔離解除から2週間 Après 2 semaines de déconfinement

Published on by Kayoko

La Une de New York Times du 24 mai 2020

La Une de New York Times du 24 mai 2020

フランスは、隔離解除から今日で2週間。段階的な解除とは言え、久し振りの4連休を満喫した人は多いようです。その証拠に、うちの通りの駐車がめっきり減りました。今のところ、保健局が恐れていた感染拡大も見られず、順調に入院患者数と集中治療患者数が減っています。

一方、アメリカ合衆国の死亡者数はまもなく10万人に達すると見られ、本日付のニューヨーク・タイムズ紙は第一面に1000人の犠牲者名を掲載しました。コロナで死亡した人の僅か1%に過ぎませんが、無数の名前で埋められたこのページの発するメッセージは強烈で、フランスの新聞やテレビも揃ってこのニュースを流しました。

世界で最も感染者も死亡者も多いアメリカ。しかし、人口が3億28百万以上(2019年)であることを考慮すると、突出している数字とも言えません。何故なら、フランスは人口67百万に対して、28367人の犠牲者が出ているからです。つまり、フランスの方が人口比で見ると死亡者が多いことになります。

3月に反対意見を押し切って行われた地方選挙(市町村長選出)の第2回投票は6月28日に決まりました。コロナ感染の第2波が来ないことを祈るのみです。その兆候があれば、来年に延期されることもありで、そうなると3月の第1回投票自体が無効となり、1からのやり直しで選挙運動費用が又かかるという事態になります。ただでさえ、新型コロナで苦しい懐がもっと苦しくなることだけは勘弁してほしいですね。

Published on News

To be informed of the latest articles, subscribe:

Comment on this post