COP26 始まる COP26 du 01/11 au 12/11

Published on by Kayoko

© Scott Heppell / AP

© Scott Heppell / AP

今日から、国連気候変動枠組条約(UNFCCC)」に基づき、1995年から毎年開催されている条約締約国会議 Conference of the Parties、通称「COP」が英スコットランド・グラスゴーで始まりました。去年はコロナ禍で延期となった為、今年は第26回目となります。1997年に京都で開かれたCOP3は京都議定書、2015年のCOP21はパリ協定を生み、記憶に新しいですが、実際にはどんな成果が上がっているのでしょうか。

温室効果ガスを減らし、「気温上昇を産業革命以前のレベルより少なくとも2度以下に、できれば1,5度以下に抑える」というのが当初の目標でした。しかし、現実は厳しく、このままでは気温は上がり続けるばかりです。2030年までに二酸化炭素排出量をどのように減らして地球を救うのかという問題に私たちは直面しているのです。現時点では目標に程遠く、2030年の温室効果ガスは2010年と比べて16%増、2100年には気温上昇がプラス2,7度になると予想されています(9月16日に発表された国連リポート United in science 2021 に詳細)。直前にローマで行われた主要国首脳会議Gサミット20では「意味のある効果的な行動 meaningful and effective actions」が採択されましたが、具体的な方策は示されていません。

196の締約国と欧州連合の代表団、市民団体、科学者たちが3万人以上集まり、この会議は12日まで続きます。

Published on News

To be informed of the latest articles, subscribe:
Comment on this post