Overblog
Follow this blog Administration + Create my blog

機体の破片がレユニオン島で見つかる  MH370 ?

Published on by Kayoko

機体の破片がレユニオン島で見つかる  MH370 ?

昨日からフランスのニュースはレユニオン島の東海岸で発見された飛行機の一部と見られる物体の話で持ちきりです。破片の長さは約2メートル、これはボーイング777の翼の一部と考えられ、去年3月に239人を乗せたままレーダーから消えたマレーシア機も同じ機体だった為、俄然マスコミが注目する事件となりました。このMH370機にはフランス人4人も搭乗しており、これまでフランスは機体の捜索に参加していませんでしたが、発見地がフランスであることから今後は捜索の中心になりそうです。ハイジャック説やミサイル攻撃説など、数々の憶測を呼んだ謎のマレーシア機の行方を掴む手がかりになるかもしれません。...

Read more

ブリュッセル南駅は国際列車駅  Gare du Midi à Bruxelles

Published on by Kayoko

ブリュッセル南駅は国際列車駅  Gare du Midi à Bruxelles

ブリュッセル南駅はフランス、イギリス、ドイツ、オランダ等への国際列車発着駅、私は毎月ブリュッセルへ行くので、この駅のお世話になります。パリの駅に比べて断然便利なのは、食べ物をテイクアウトできる店がたくさんあることで、好みの軽食が手に入ります。不味いサンドイッチのスタンドしかないパリの駅とは大違い、ベルギー・チョコやゴーフルを売る店もたくさんあります。その上、スーパー・マーケットまであるので、その日の買い物をして帰ります。待合室近くには、無料の携帯電話チャージャーがあり、自転車のようなペダルを踏んで自家発電。ベンチにただ座っているより運動になってチャージもできるという一石二鳥のアイデア機です。...

Read more

ツール・ド・フランス最終日  Tour de France

Published on by Kayoko

ツール・ド・フランス最終日  Tour de France

夏の最大イベントは何と言ってもツール・ド・フランス、世界一有名な自転車のロードレースです。今年は102回目、7月4日にスタート、21の行程、走行距離は3600kmに及び、今日が最終日でした。パリ郊外のセーヴルを出発した時にはまだ雨が残っていましたが、パリ市内に入る頃には雨が止み、重い雲に覆われたパリの中心を160人が走りました。 毎年コースが変わるこのレースは、各地の村興しにも貢献しています。レースのコースに決まると、道路を整備し、観光客を迎い入れる準備をします。先日会った某町長氏は「町が3回コースに選ばれた」と鼻高々でした。そうなのです、コースに選ばれることは名誉なことなのです。...

Read more

マダガスカル風トマト・サラダ  Rougail Tomate Combava

Published on by Kayoko

マダガスカル風トマト・サラダ  Rougail Tomate Combava

チキン・カレーや魚カレーは夏にピッタリの料理です。これにトマト・サラダを加えると食欲が増します。但し、普通のサラダとは一味違うものを作ります。義理の姉は年金生活に入る前の40年近くをアフリカで過ごしました。ご主人の仕事の関係で旧仏領の国々で生活していたのです。料理好きの姉が教えてくれた料理にこの「トマト・サラダ」があります。私はサラダと呼びますが、本当は「ルガイ Rougail」というカレー料理等に欠かせない「付け合わせ」です。役割は「福神漬け」に似ています。元々はマダガスカルで生まれたと言われていますが、レユニオン料理として親しまれていて、姉がこれを覚えたのも「レユニオン...

Read more

移民法の改革案、滞在許可証のゆくえ    Droit des étrangers

Published on by Kayoko

移民法の改革案、滞在許可証のゆくえ    Droit des étrangers

一昨日、移民に関する改革案が国民議会(Assemblée nationale)で承認されました。元老院(Sénat)では今秋審議される予定です。この改革案には保守系議員が反対しており、元老院では保守が過半数を握っている為、すんなり承認されるかどうかは判りません。私たち日本人にとっての最大の関心は「滞在許可」ですが、この法律が成立すれば、今より手続きが簡単になります。 私がフランスに来た70年代はジスカール・デスタン大統領の時代で、まだ移民問題が現在のように深刻にはなっていませんでした。最初の年に1年有効の滞在許可証が発行され、2年目の更新時には3年有効の滞在許可証、その後は10年有効の居住者証が発行されました。ところが、最近ではいつまで経っても1年滞在許可しか下りず、更新手続きに数ヶ月かかる為、年中、手続きに頭を悩ませる結果となっていました。ある日本人の知人は定年生活をパリで過ごす為にヴィザを取得し、約10年間こちらで生活されましたが、毎年滞在許可証を更新するほかありませんでした。...

Read more

パリで一番人気のドリンク《モリト》  Mojito !

Published on by Kayoko

パリで一番人気のドリンク《モリト》  Mojito !

今年のパリは6月から記録的な暑さ。それに伴い、水の消費量もうなぎ上りで、日頃、ミネラル・ウォーターを買わない私までが冷蔵庫にボトルを溜め込んでしまいました。こんな夏のドリンクは何と言っても「モリト mojito」に限ります。夕方、カフェに座って喉の渇きを癒すのがこれです。モリトはキューバで生まれたカクテルですが、パリで最も人気があり、バーで注文されるカクテルの約30%にあたるという調査結果もあります。このカクテルのベースはラム酒で、ライムとミントと砂糖と炭酸水を混ぜて作ります。通常、カフェではエスプレッソを注文し、時間を潰しますが、真夏にエスプレッソを飲む気にはなりません。やはり、モリトが一番です。特に若者は皆これを飲みます。昔は、パスティス(pastis)にシロップと水を入れた「トマト...

Read more

パリに海辺出現!  Paris Plage 2015

Published on by Kayoko

パリに海辺出現!  Paris Plage 2015

今年もセーヌ河畔に海辺「パリ・プラージュ(Paris Plage)ができました。ポン・ヌフ(Pont Neuf)から ポン・ド・シュリー(Pont de Sully)までの右岸側です。他にも2箇所(市庁舎前広場とヴィレット池)にできます。去年はこの為に5000トンの砂、50本の椰子の木、80本の植木が運ばれました。フランス人は皆ヴァカンスに出かけると思われがちですが、夏休みを取れない人、取れても諸事情で出かけることができない人がパリにはたくさんいます。その残り組の為に2002年に始まったのがこのイベントです。期間は約1ヶ月で、今年は7月20日から8月16日まで。年を追うごとに充実し、観光客も訪れ、たいへん賑わいます。...

Read more

ブリュッセルは歩行者天国   La zone piétonne à Bruxelles

Published on by Kayoko

ブリュッセルは歩行者天国   La zone piétonne à Bruxelles

Boulevard Anspach in Brussel 毎月1回のブリュッセル行き。パリからは超特急列車タリス(Thalys)で僅か1時間22分、フランス語を話し、見かけもフランス人と変わらないブリュッセルの人たち。でも行く度に文化が違うなぁと感ぜずにはいられません。今回びっくりしたのは市内の中心地区がほとんど歩行者天国になっていたことです。ブリュッセルで最も有名なのは市庁舎や王の家があるグラン・プラース(Grand-Place)で、当然ながら車は通りませんが、主要な大通りまでが歩行者天国になっていたのには本当に驚きました。パリで言うならオペラ大通りにあたるアンスパック大通り(Boulevard...

Read more

プロヴァンス風牛肉の煮込み   La daube provençale

Published on by Kayoko

プロヴァンス風牛肉の煮込み   La daube provençale

夏に煮込み料理?と首を傾げる方もいると思いますが、冷蔵庫の中に飲みかけの赤ワインが2本あったので、これを処理すべく、肉の煮込みと相成りました。もうかなり前のことですが、プロヴァンス地方のマノスク(Manosque)へ行ったことがあります。日本では「木を植えた男 L’homme qui plantait des arbres」の作者として知られているジャン・ジオノ(Jean Giono)の家を訪ねる為でした。生涯マノスクで過ごし、多くの著作を残したジオノは何より家族との食事を大切にしていました。そこで、彼が好きだった煮込み料理をご馳走になったのが、この「肉料理ドーブ...

Read more

パリの日本人シェフ大活躍   Chefs japonais à Paris

Published on by Kayoko

パリの日本人シェフ大活躍   Chefs japonais à Paris

最近は日本人シェフの活躍が顕著です。今年のミシュラン・ガイド・フランス版で星のついている日本人シェフは21名に上ります。パリには、日本食が一般にも浸透してきた為、日本料理店3軒も含み、9人の星付きシェフがいるのです。先日、パリ5区「ソラ」で食事をする機会があり、芸術作品のようなお料理に驚嘆するばかりでしたが、「ソラ」は果たしてフランス料理店なのか、あるいは日本料理店なのかと自問しました。ミシュラン・ガイドを見ると、料理が「アジア系、モダン、クリエイティヴ、フランス地方」となっており、「東洋出身の若いシェフがフランスと日本の美食はうまく融合できることを証明した」と書かれています。「ダシ」を生かした料理は「懐石風」でもあり、ナイフ&フォークとパンが添えられるからにはフランス料理に思えます。また、メインとして「魚料理」に続いて「肉料理」が供されるところはフランス的ですが、その後すぐにスィーツになるのは日本的です。チーズはありませんでした。...

Read more

<< < 10 20 30 31 32 33 34 35 36 37 > >>