Overblog
Follow this blog Administration + Create my blog

今日から公園へ行ける Parcs & Jardins sont ouverts !

Published on by Kayoko

今日から公園へ行ける Parcs & Jardins sont ouverts !

© Jean-Baptiste Curliat / Ville de Paris パリ住人に朗報!今日から公園に行けます。詳しい情報はパリ市サイトに掲載されていますが、一部の子供遊び場と工事中の公園以外はすべて門を開けるそうです。公園では、マスク着用が推奨されていますが、公園内でのピクニックや運動も許可されているので、事実上、マスク着用は難しいかもしれません。また、レストランやバーがテラス(店外)でしか営業できないことを受けて、パリ市では9月30日まで無料で歩道部分の使用を許可します。これで、ホッとした店も多いのではないかと思いますが、雨が降る日もあるし、テントやテラス用の椅子・テーブル、消毒ジェルなどいろいろと余計な費用もかかりそう。お店やさんの苦労は尽きないですね。...

Read more

隔離解除第2弾 La 2ème phase du déconfinement

Published on by Kayoko

隔離解除第2弾 La 2ème phase du déconfinement

Point de vigilance © Ministère des Solidarités et de la Santé 来る6月2日からの解除プランが発表されました。ウイルス流行が下火になってきたことを踏まえ、一部の地域を除き、全土がグリーン・ゾーンになりました。基本的にすべての小・中学校が再開します。そして、レストランやカフェ、運動ジム、劇場、美術館、プールなどの営業許可が出ました。公園や海辺にも行けるようになります。これまで、自宅から100キロ以上離れた場所へは移動許可書を携帯しない限り、行くことができませんでした。これで、ブルターニュ出身の隣人はやっと家族に会いに行くことができます。...

Read more

ラウルト教授って誰? Qui est Pr. Raoult

Published on by Kayoko

ラウルト教授って誰? Qui est Pr. Raoult

今、フランスで最も有名なお医者さんはディディエ・ラウルト教授(Didier Raoult)、3月末の新型コロナ関連世論調査では、元厚生相バシュローに続いて、好感度2位となった感染症の専門家です。ラウルト教授はマルセイユにあるIHU(Institut Hospitalo-Universitaire 病院大学研究所)の所長で、抗マラリア剤として開発されたヒドロキシクロロキン hydroxychloroquine を新型コロナ患者の治療に使い、成果を上げた(?)ことからその名を知られるようになりました。...

Read more

隔離解除から2週間 Après 2 semaines de déconfinement

Published on by Kayoko

隔離解除から2週間 Après 2 semaines de déconfinement

La Une de New York Times du 24 mai 2020 フランスは、隔離解除から今日で2週間。段階的な解除とは言え、久し振りの4連休を満喫した人は多いようです。その証拠に、うちの通りの駐車がめっきり減りました。今のところ、保健局が恐れていた感染拡大も見られず、順調に入院患者数と集中治療患者数が減っています。 一方、アメリカ合衆国の死亡者数はまもなく10万人に達すると見られ、本日付のニューヨーク・タイムズ 紙は第一面に1000人の犠牲者名を掲載しました。コロナで死亡した人の僅か1%に過ぎませんが、無数の名前で埋められたこのページの発するメッセージは強烈で、フランスの新聞やテレビも揃ってこのニュースを流しました。...

Read more

電車で郊外へ La sortie en train

Published on by Kayoko

電車で郊外へ La sortie en train

Gare de Lyon 昨日からフランスは4連休、待ってましたとばかり、多くのパリ住人がフォンテーヌブローへ出かけました。静かなはずの森は車の大渋滞に巻き込まれたようです。私はタマタマそこに住んでいる友達に会いに、リヨン駅から電車に乗りました。駅の入り口には警備員、ホーム近くの駅員さんや乗客全員がマスクをかけているのはやはり異常な風景と言わざるを得ません。いやでもウイルスを意識してしまいます。 そして、検札機の隣には手の消毒ジェル機が。不思議なもので、こういう装置が置かれているのを見るだけで、安心感を持つのは私だけでしょうか。1時間に1本しかないにもかかわらず、電車はガラガラで快適でした。マスクをずっとかけていなければならないのがちょっと苦痛でしたが。...

Read more

パリの交通機関 Le bus parisien

Published on by Kayoko

パリの交通機関 Le bus parisien

bus de RATP 早いもので、隔離解除から9日が経ち、本日初めてバスに乗りました。パリのバスは基本的に前方から乗り、料金を先払いします。ところが、ウイルス対策で、前方ドアは閉めたまま、下車専用のドアから乗り降りすることになっていました。後方から乗り、運転手さんの近くまで行って「料金はどうやって払うのですか?」と訊いたら、腕を高く上げ、「バカなことを聞くな」というジェスチャーをされました。と同時にすでに乗っていた他の客も一斉に「払えるわけないじゃない!」と声を上げました。さすがフランスというか、ここはデカルトの国です。検札機がある前方ドア付近は接近禁止のテープが張られているので「払わないのが当たり前」が常識となるわけです。でも日本だったら、他の反応がありそうですよね。というわけで久し振りに乗った公共機関は期せずして無賃乗車となりました。...

Read more

手作りマスク masques adorables

Published on by Kayoko

手作りマスク masques adorables

le masque fabriqué par Aki 又々、マスクの話です。今日は、隔離解除後の初めての週末。久し振りに友人が5人集まり(10人までは可)、一緒に昼食を取りました。お土産に持って来てもらったのが、手作りマスク。 肌触りの良い布を重ねて、耳にかけるゴムの部分はストッキング(う〜ん、よく考えつきましたね!)、非常にかけ心地も良く、丁寧に縫製してありました。 今では、外出に欠かせないのがマスクです。皆んな思い思いのマスクをしています。最近営業が許可された小間物屋さんの前には長蛇の列ができ、目的は当然、マスクの材料を買う為ですね。急にお菓子やパン作りに精を出す人が出たかと思うと、今度は裁縫です。それが全く出来ないうちの娘は店の前で売っていたという出来合いのマスクをしていました。...

Read more

観光復興計画 Partir en vacances ?

Published on by Kayoko

観光復興計画 Partir en vacances ?

Edouard Philippe à l'Assemblée ヴァカンスはフランス人にとって無くてはならないものです。校門前で子供を待つ親の会話は休暇前なら「次の休みはどちらへ行くのですか?」休暇後だと「休みはどちらで過ごしたのですか?」ところが、今年のイースター休暇は隔離生活となり、すべてキャンセル。夏休みの予定を組もうにも、これまで政府はストップをかけていました。ところが本日フィリップ首相が観光復興計画を発表し「7月・8月の国内旅行」を奨励したのです。3月中旬より、ホテル、レストラン、旅行会社など観光関連会社すべてが休業を余儀なくされ、このセクターは大きな危機に瀕していました。観光はフランスのGDPの7%を占め、2百万人が働いている重要な産業なのです。...

Read more

マスクをゲット! Les masques sont arrivés

Published on by Kayoko

マスクをゲット! Les masques sont arrivés

masque de Paris (à gauche) et masques de Monoprix (à droite) 待ちに待ったパリ市配布のマスクを今朝受け取りました!市長が4月末までに無料配布すると言っていた例のマスクです。紆余曲折の末にオンライン申し込みとなり、受け取り日まで指定して薬局へ行き、引換券と身分証明書を出して受け取ったのが上記の写真のマスクです。何コレ?と思わず呟きました。 「洗濯できる布製のマスク」と宣伝されていたので、いつの間にかマクロン大統領が最近着用して話題になった「フランスのロゴ入り黒布マスク」のようなマスクを想像していました。ところが、受け取ったマスクは一枚の不織布でできた頭に掛ける不細工なマスクで、楽しみにしていた私の落胆は言うに及ばずです。...

Read more

エッフェル塔の感謝の光 Tour Eiffel s'illumine

Published on by Kayoko

エッフェル塔の感謝の光 Tour Eiffel s'illumine

Hommage aux Parisien.ne.s à la Tour Eiffel 隔離解除日の前夜、期間中に休まず市民の為に奉仕した人たちに感謝する為、エッフェル塔( エッフェル塔をクリックして動画をご覧下さい)がビデオ大画面と共に新たな光に包まれました。そして、正面の電光掲示板には「Heureusement, vous étiez là あなた方がいて良かった」という言葉が流れました。医療現場で今もウイルスと戦う人たちだけでなく、様々な分野で市民生活を支えるすべての人たちに敬意を表したのです。パリ市民のシンボルであるエッフェル塔は未だ閉まったままですが、こうして街を照らしてくれます。...

Read more

<< < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 20 30 > >>