Overblog
Follow this blog Administration + Create my blog

フランスの感染状況 du stade 2 au stade 3

Published on by Kayoko

フランスの感染状況 du stade 2 au stade 3

イタリアに続き、フランスでも1週間前から感染が拡大し始めました。1月に中国関係者6人の感染が見つかった後は、散発的な感染者が出たものの、そのまま収まるかに見えました。ところが、2月26日に新たな感染者が出始めた頃からその数はうなぎ上り。昨日の時点で国内の感染者数は285となっています。日本でじわじわと感染者数が増えているのとは対照的です。ヨーロッパでは、握手や軽いキッス(bise)は昔からの習慣で、礼儀でもあります。一方、日本では挨拶は頭を下げるのみ、握手をすることも滅多にありません。スキンシップのない日本の伝統が、爆発的感染拡大を抑えているのかもしれません。...

Read more

イタリアでも感染拡大 Covid-19

Published on by Kayoko

イタリアでも感染拡大 Covid-19

© MIGUEL MEDINA / AFP イタリアで新しく6人の感染者が確認され、人口1万5千人の町コドーニョ(Codogno)の公共施設が閉鎖されたのは先週の金曜日21日のことです。それまでは2月7日に3人目の感染者が出て以後、感染者は報告されていませんでした。新しい感染者は38歳の男性とその家族、病院関係者です。彼らがどうして感染したのかはまだわかっていません。 そして、翌日の土曜日、ヨーロッパ人として初めての死者が出ました。その時点で、コドーニョを含む11の北イタリアの都市が閉鎖され、5万人以上の住民が隔離されました。また、この地方にはミラノやヴェニチアも含まれる為、火曜日までの予定で開かれていたヴェニスのカーニバルは昨日で急遽中止され、ミラノのファッション・ショーも観客なしで行われるという非常事態になっています。...

Read more

燻製ニシンのマリネ harengs fumés marinés

Published on by Kayoko

燻製ニシンのマリネ harengs fumés marinés

質実剛健な店の前菜によく顔を出しているのがニシンの燻製のマリネです。5月から6月にかけて採れるバルティック海の新ニシンは最高に美味ですが、ベルギーまででストップ、残念ながらフランスの魚屋さんまでは届きません。スェーデンでは缶詰にして発酵させ、世界一臭い、でも病み付きになるシュールストレミング( surströmming )を作ります。オランダでは採りたてニシンを塩水の樽に入れ、一塩効いた生のニシン( Hollandse nieuwe) をサンドイッチにしたりして食します。 でもフランスの燻製ニシ...

Read more

混迷深めるパリ市長選 Election municipale

Published on by Kayoko

混迷深めるパリ市長選 Election municipale

Benjamin Griveaux ©AFP フランスでは1ヶ月後に地方選挙があります。この選挙の注目は何と言ってもパリ。220万人が住む首都パリです。与党のLEM(マクロン大統領が作った党)にとっては初めての地方選、大統領の威信にかけてパリを制覇したいところです。ところが今朝、与党から出馬予定だった市長候補グリヴォー(Griveaux)が選挙戦を降りると発表したので、パリは地震が起きたような大騒ぎとなりました。 パリ市長選はちょっと仕組みが複雑です。というのもパリの町は17選挙区に分かれていて、比例代表制。各党のリストの上方に位置すれば、それだけ当選の可能性が高くなります。それぞれが各区で戦い、住民は自分の地区の議員を選びます。例えば、現市長のイダルゴ(Hidalgo)は...

Read more

新型コロナウイルスの自然宿主 Réservoirs de coronavirus émergents

Published on by Kayoko

新型コロナウイルスの自然宿主 Réservoirs de coronavirus émergents

Coronavirus 2019-nCOV ©Zhu N, et al. N Engl J Med. 2020 Jan 24. 2月10日付けのル・モンド紙に載った医学・科学ジャーナリストのマルク・ゴズランの記事は、現在注目を集めている新型コロナウイルスに対する多くの疑問に答えるものです。様々な医学雑誌に発表された最新の研究データを分かり易くまとめ、このウイルスがいかにして私たちに感染し、生活を脅かすようになったのかを理解することができます。感染経路を遡ると、そこには嘗て自然界と人間との間にあった境界線が徐々に失われてきた環境の変化に突き当たります。...

Read more

パン屋:セドリック・グロレ Cédric Grolet

Published on by Kayoko

パン屋:セドリック・グロレ Cédric Grolet

2ヶ月前に開店したセドリック・グロレ( Cédric Grolet Opéra )の店はパリで最も高いパン屋さんかもしれません。クロワッサンが3ユーロ、パン・オ・ショコラは5ユーロもします。もうこれはパンの値段ではありません。ズバリお菓子の値段です。それもそのはず、グロレはホテル・ムーリス(Hôtel Meurice)のシェフ・パティシエ、2017年度の世界菓子職人コンクールで最優秀に選ばれたパティシエなのです。約2年前にホテル内にできたお菓子店は敷居が高く、時間と予算がたっぷりある人御用達と言えなくもありません。...

Read more

新型コロナウイルス 2019-nCoV

Published on by Kayoko

新型コロナウイルス 2019-nCoV

The situation report includes information reported to WHO Geneva by 10 AM 12月に感染が報告された新型コロナウイルス(2019-nCoV)は世界各地に広がりを見せており、毎日罹患者数と死亡者数が増え続けています。フランスでは現在6人がこのウイルスに罹って治療中で、中国からの帰国者全員が南仏に隔離されている状況です。エールフランスは一週間ほど前にパリ-武漢間のフライトを中止しましたが、今ではパリと北京や上海など中国本土を結ぶ全便の9日までのキャンセルを発表しました。アジア系のマスクをした人が差別を受ける現象まで起きています。...

Read more

レンズ豆はヘルシー Lentilles

Published on by Kayoko

レンズ豆はヘルシー Lentilles

古代から栽培されているレンズ豆(lentille)は旧約聖書の創世記にも登場します。タンパク質、繊維、ミネラル、ビタミンB類が多く含まれ、高血圧や悪玉コレステロール値を下げると言われています。また、血糖値の上昇指数が低い為、糖尿病患者の食事にも推奨される非常に滋養のあるマメ科植物の種で、1週間に一度食べると健康寿命が延びるかもしれません。フランスの学食でよく供されるこのレンズ豆は子供達も大好きで、質実剛健なフランス家庭料理には欠かせない食材と言えます。 このレンズ豆を多めの水で10分くらい茹でた後、ザルに上げ、小さく切ったタマネギ、ニンジン、ベーコン(poitrine...

Read more

パリのナイーヴ・アート展  du Douanier Rousseau à Séraphine

Published on by Kayoko

パリのナイーヴ・アート展  du Douanier Rousseau à Séraphine

今、パリ7区にあるマイヨール美術館で開かれているのは「アンリ・ルソーからセラフィーヌまで」と題したナイーヴ・アートを集めた展覧会です。素朴派とも呼ばれるナイーヴ・アートではルソーが世界的に有名ですが、彼の作品はもちろんの事、同じ時代に活躍した様々なナイーヴ・アート作品が一堂に会しています。特に、セラフィーヌ・ルイ(S éraphine Louis)の植物や果実を描いた作品は必見です。 " Pommes aux feuilles" de Séraphine Louis 彼女は1864年生まれ、幼い時に両親を亡くし、貧しい生活の中で、ある日守護天使の声を聞き、絵を書き始めました。当時の美術コレクターであったヴィルヘルム・ウーデ(...

Read more

セゴレーヌ・ロワイヤル失脚? Ségolène Royal limogée

Published on by Kayoko

セゴレーヌ・ロワイヤル失脚? Ségolène Royal limogée

© ERIC PIERMONT / AFP 官僚出身のセゴレーヌ・ロワイヤルは環境相、教育相、家庭担当相などを歴任した社会党の政治家です。2007年にはフランス大統領選挙に出馬し、初の女性大統領誕生かと注目を浴びましたが、決選投票でサルコジに負けました。そのセゴレーヌが久し振りに毎日ニュースを賑あわせています。 2017年に現政府から「南極・北極」担当大使に任命され、地球環境問題に取り組んでいました。これは名誉職で、環境省と外務省から年間10万ユーロの活動費と3人のアシスタント(外務省職員)が彼女のために働いています。...

Read more

<< < 1 > >>