Overblog
Follow this blog Administration + Create my blog

food

南仏風野菜のごった煮《ラタトゥイユ》 Ratatouille!

Published on by Kayoko

南仏風野菜のごった煮《ラタトゥイユ》 Ratatouille!

我が家で定期的によく作る野菜の煮物は「ラタトゥイユ」です。昔からフランス人に親しまれているこの家庭料理は作り置きができるので、暇な時に大量に作ることをお勧めします。ご飯にもパスタにも合うし、冷えたラタトゥイユをパンに載せて食べてもOKです。もちろん、肉や魚の付け合わせにもピッタリなのは言うまでもありません。2007年に公開され、人気を呼んだアニメ「レミーのおいしいレストラン」の主役もこの料理です。 さて、この料理の基本は、玉ねぎとニンニクをオリーヴ油で炒め、そこへ同量のズッキーニ、ナス、ピーマン、トマトとハーブ(ローズマリーやタイム)を入れ、くつくつ煮ます。野菜の切り方にもよりますが、私が気に入っているのは、棒状です。水を一切入れず、蓋をして、弱火で約30分煮ると出来上がりです。仕上げにバジリコを散らせば南仏の香りが広がります。 ingredient...

Read more

タルト・トロペジエンヌ Tarte Tropézienne とは?

Published on by Kayoko

タルト・トロペジエンヌ Tarte Tropézienne とは?

また試食会に行ってきました。今度はお菓子「タルト・トロペジエンヌ」(Tarte Tropézienne」です。パリではまだ馴染みの薄いケーキですが、このお菓子が生まれたサン・トロペは嘗ての映画スター、ブリジット・バルドーが居を構えて以来、有名人が集まり、南仏有数のリゾート地となった海辺の小さな町で、そこではヴァカンス時期になると1日3000個売れるそうです。レシピは公開されていませんが、基本生地ブリオッシュにカスタード・クリームを挟んだ丸型のケーキです。日持ちは48時間なので、遠方への土産にはちょっと難があるのではと思われますが、その点も十分考慮し、ヨーロッパは元より、日本への進出も考えているとは社長氏の弁でした。...

Read more

パリのイタリア食料品店と Prosciutto di Parma

Published on by Kayoko

パリのイタリア食料品店と Prosciutto di Parma

パリの9区には、昔の面影を残す小さな商店がまだ残っています。ノートル・ダム・ド・ロレット教会の裏側の地区です。そこに5ヶ月前に開店した食料品店「RAP」はイタリア産の自然食品を中心にした店です。ワイン・セラーには約4000本、180種類の各地のイタリア・ワインが揃っており、ナチュラル系では1番かもしれません。 その「RAP」で一昨日、パルマの生ハム試食会があったので、参加してきました。パルマの小さな生産者が集まって組織「Consorzio del Prosciutto di Parma」を作り、...

Read more

繊細ディナーの一夜 Neige d'été

Published on by Kayoko

繊細ディナーの一夜 Neige d'été

昨夜は素晴らしいレストランで繊細なディナーに舌鼓を打ちました。パリ15区の住宅地に静かに佇むお店です。白が基調の洗練された店内で働くのはすべて日本人スタッフ、シェフの西さんはル・サンク(Le Cinq)でシェフ・ド・パルティ(魚部門シェフ)として活躍なさっていましたが、去年8月にご自分の店「ネージュ・デテ」(Neige d'été)を開かれたそうです。 メニューはその日の仕入れによって変わる「シェフお任せ」コースです。前菜のポークの美味しかったこと!すべてのお料理が素晴らしかったのですが、特に3...

Read more

“かるかん”ができました

Published on by Kayoko

“かるかん”ができました

今日は朝から薄ら寒い雨降りでした。ミミちゃんを昨日シャンプーしたばかりだったので、悪天候が恨めしい。とは言え、晴天ばかりでは農業も成り立たないので仕方ないですね。ということで、久々に和菓子に挑戦です。先日購入したマフィン型で作ってみました。かるかん粉125g、砂糖150g、すり下ろした山芋105g、水120gが基本の材料です。かるかん粉がなければ上新粉を代用します。山芋に砂糖を加え、そこに水で溶いたかるかん粉を加え、よく混ぜます。サラダ油を薄く塗ったマフィン型に塩だしした桜の塩漬けを置き、半分の...

Read more

胡麻クッキー

Published on by Kayoko

胡麻クッキー

何かお菓子がほしいなぁと思って有り合わせの材料で胡麻クッキーを作りました。これが思ったよりもうまく出来たので大満足。お菓子は料理と違って、 味見しつつ作るのが無理なので、一発勝負という面があります。出来上がったら、思った通りでなくてがっかりという経験を私は結構積んでいます。さて、今回 は今年一番の出来なので、レシピを残したくなりました。 クリーム状のバターに砂糖を混ぜ、そこへ胡麻と小麦粉と塩をひとつまみ加え ます。そして最後に固く泡立てた卵白を加え、全体が均等に混ざれば準備完了。このたねは柔らか過ぎるので、ラップに包んで形を整え、冷蔵庫で1時間程休ま...

Read more

野菜を買いに16区のマルシェへ

Published on by Kayoko

野菜を買いに16区のマルシェへ

去年から気にかかっていた八百屋さんへ、とうとう行きました。水曜日に地下鉄に乗って40分もかけて朝市へ行くという贅沢は年金生活者ならではの特権で す。パリ郊外で野菜を生産しているジョエル(Joël Thiébault)さんの話を初めて聞いたのは数年前のことでした。プロのシェフにも一目置かれているジョエルさんは様々な野菜を丹誠込めて生産し、そ れを自ら16区のマルシェで売っているのです。19区にあるアートセンター「104」でも毎土曜日、生産農家が直接野菜を販売し、とても新鮮で美味しいの ですが、野菜の種類が少ないのが玉に傷。それに引き換え、ジョエルさんのスタンドには他では手に入らない珍しい野菜も並び、わざわざ来た甲斐があったと大...

Read more

<< < 1 2 3 4 5 6