Overblog
Follow this blog Administration + Create my blog

life

体の変調とプレドニゾン Prednisone

Published on by Kayoko

体の変調とプレドニゾン Prednisone

歳と共に体が変調を起こします。8月初旬から咳が少しずつ出始めました。同じ頃に娘が「咳が出るから医者に行った」「でも病気ではないと言われて薬はもらわなかった」と言うので、私は医者にも行かず、そのままにしていました。娘の咳は1週間で治りましたが、私の方は消えるどころか段々ひどくなります。当初は「空咳」だったものが痰を伴うようになり、咳をすると頭が割れるように痛むのです。鼻水は出るし、咳が止まっても頭痛は30分くらい続きます。我慢できなくなり、SOSのお医者さん(SOS Mdecin)を呼んだのが22日のこと。ちなみに、パリは24時間電話...

Read more

ドキュメンタリー映画「明日」 Le film « Demain »

Published on by Kayoko

ドキュメンタリー映画「明日」 Le film « Demain »

ドキュメンタリー映画「 明日 Demain」が封切られたのは2015年12月2日のことです。環境問題をテーマにした地味な映画が口コミで広がり、週を追うごとに観客動員数が増え、今年5月の23週が終わった時点で百万人を超えました。これはフランス国内のみの数字で、すでにヨーロッパ各国の映画館で上映されているので、この映画を観た人の数は計り知れません。 「明日」の世界を住みやすくするには今何ができるか。地球環境を守る為の様々な工夫と努力をしている世界中の人々を3年半かけて丁寧に取材し、まとめたのがこの映画です。声高に環境問題に警鐘を鳴らすのではなく、地道に改良に取り組み、成果を上げている人たちの明るい表情をうまく捉えています。...

Read more

赤木画伯とヴィランドリー城   Akagi au Château de Villandry

Published on by Kayoko

赤木画伯とヴィランドリー城   Akagi au Château de Villandry

パリを描き続けて50年、赤木曠児郎さんの今年の個展がヴィランドリー城(Château de Villandry)で始まりました。歴史的な大雨の所為でフランスの至る所が水浸し、ヴィランドリー城があるロワール地方も洪水で4日のヴェルニサージュはやむなく中止になってしまいました。有名なシャンボール城は「湖上に浮かぶ城」に様変わりしています。 ヴィランドリー城自体に洪水の影響は出ていませんが、閉館を余儀なくされた為、期せずして観光客の消えた静かな庭園を散策することになりました。この城はルネッサンス期の優雅な城ですが、18世紀に作られた見事な庭園と菜園で世界的に知られています。...

Read more

和風フードトラック出現?! Dégustation Gyoza dans la rue

Published on by Kayoko

和風フードトラック出現?! Dégustation Gyoza dans la rue

近所に突然現れたフードトラック。昨今の流行が地味な住宅地にまで押し寄せたかと思いきや、よく見ると「日本風の食べ物」を出しているではありませんか。トラックの中にいるのはどこから見てもフランス人、そのおじさんが餃子を無料で配っているのです。トラックには中華風の怪しげな商品ポスターが貼られていて、同じ商品パッケージがテーブルにも置かれています。商売上手な中国人が日本食ブームに乗ってコピー商品を出したのに違いないと思いましたが、取り敢えずひとつもらって食べてみました。これがビックリ、日本で売られている餃子と同じ味なのです。...

Read more

オリーヴ油の高級ブランド  Olivier & Co. Célèbre ses 20 ans

Published on by Kayoko

オリーヴ油の高級ブランド  Olivier & Co. Célèbre ses 20 ans

昔から地中海料理に欠かせないオリーヴ油は心臓病を防ぐと言われます。心臓病による死亡率が最も低いクレタ島の人々はオリーブ油をたっぷり取るそうです。オリーブ油に多く含まれるオレイン酸は一価不飽和脂肪酸で、動脈硬化の原因となる悪玉コレステロールを減らしてくれるからです。 赤ワインを常飲するフランス人は肉食にもかかわらず長生きするという「フレンチ・パラドックス French paradox」説で有名になったセルジュ・ルノー(Serge Renaud)先生は、健康維持にはオリーブ油と菜種油が良いとおっしゃって、ご自分ではワインを少ししかお飲みにならなかったのを思い出します。以来、私はワインは切らしてもこの2種類の油を欠かしたことがありません。...

Read more

センダン科落葉樹「フラミンゴ」 Toona Sinensis "Flamingo"

Published on by Kayoko

センダン科落葉樹「フラミンゴ」 Toona Sinensis "Flamingo"

パリ13区のサン・マルセル大通りには香椿(チャンチン)が並び、この季節に芽をふく新芽は食いしん坊の垂涎の的。その香椿に混ざって彩りを添えているのが「フラミンゴ」です。香椿と同じセンダン科の落葉樹で、3年前に植えられたフラミンゴの苗木がしっかり根付き、まるで花が咲いたようです。遠くから見ると桜の花が咲いているように見えなくもありません。 パリの街路路には通りごとに同じ木が並びますが、日本ではお馴染みのイチョウの木もこちらでは珍しい木。それが2012年〜2013年にかけ、イタリー大通りにお目見えしました。場所によっては数本並んで植えられているので、今秋あたり実が生るのではと楽しみにしています。但し、交通量の多い通りですので、排気ガス汚染が心配ですね。...

Read more

重曹はフランス家庭の必需品  Bicarbonate de sodium

Published on by Kayoko

重曹はフランス家庭の必需品  Bicarbonate de sodium

どこの家庭にも必ずあるのが「重曹 Bicarbonate de sodium」。母はいつも「膨らし粉」と呼んでいましたが、お菓子作りの方にはベーキングパウダーと呼ばれる白い粉です。個人的には料理には使わず、鍋の焦げ付きや歯磨きに利用しています。鍋に水と重曹を入れ、沸騰させると嘘のようにお焦げが取れ、きれいになります。歯ブラシには重曹を載せ、その上にレモン汁をかけて歯を磨くと本来の歯の色を保てます。「漂白できる」という記事を読みますが、私の場合は実現していません。某歯医者さんは、歯周病の方に重曹に過酸化水素水をかけて歯茎をゴシゴシすることを勧めているそうです。...

Read more

パリの自転車と信号 Cycliste au feu rouge

Published on by Kayoko

パリの自転車と信号 Cycliste au feu rouge

赤信号で停止しない自転車。パリではこれは交通違反ではありません。去年の7月に法令が変わり、すべてではないものの、赤信号で止まる義務はなくなりました。この法令が実施される前は、交通法規を守らない自転車に自動車は悩まされていましたが、今では自転車に優先権を譲った形となり、運転者はより注意せざるを得なくなりました。その点においては、事故が減ったと評価する向きもあります。でも、横断歩道を渡る歩行者がいても止まろうとしない自転車が多いのには困ったものです。もちろん、歩行者が優先ですが、歩行者は歩行者で信号無視が当たり前のパリですので、どっちもどっちという訳です。...

Read more

プリザーブドフラワーで春が来た! Les fleurs préservées par un couple franco-belge

Published on by Kayoko

プリザーブドフラワーで春が来た! Les fleurs préservées par un couple franco-belge

まだ肌寒いパリですが、我が家には一足先に春が来ました。アーティストのユウコさんがプリザーブドフラワーのブーケを作って下さったのです。昔、花好きの母からフランスにはどんなプリザーブドフラワーがあるの?と訊かれたことがあります。その時、私は何のことか分からず、日本のデパートに行って初めてこの花を知りました。日本では有名らしいのですが、フランスでは誰も知りません。でも不思議なことに、この製法は編み出したのはフランスとベルギー出身のご夫婦です。それは1998年のことでした。今では製造工場がケニアにあり、世界中に輸出しているそうです。ちなみにフランスには会社もありません。...

Read more

クリスタル・ドームとアーティスト Daum, Variations d’artiste

Published on by Kayoko

クリスタル・ドームとアーティスト Daum, Variations d’artiste

パリ18区にある「エスパース・ダリ」で、サルヴァドール・ダリがドームの依頼で創った作品を集めた展覧会が始まりました。1968年から始まったこの制作は20年以上に及び、ダリは21点の作品を残しました。ダリの絵画によく登場する「柔らかい時計」も数点制作しています。ドームは1878年創立のナンシーにあるガラス工芸のアトリエで、特にアールヌヴォーの工芸品は世界的に有名です。ドームは、その時代の一流アーティストとのコラボで芸術性を常にリードしてきました。 この展覧会にはダリの作品のみならず、アルマンやセザール、カルロス・マタ、リシャール・テクシエ等の作品も展示されており、来年の1月まで開催されています。 Daum,...

Read more

<< < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > >>